カウンセリング

結婚に悩む方へ

結婚に、不安や焦りを感じていませんか? 結婚はひとつの選択にすぎず、結婚しない人生も結婚する人生も当然あってよいのです。

それでも、結婚を望む人にとって、良い出会いがないことはつらいことでしょう。気がつけば仲のいい友だちがみんな結婚していたり、職場が既婚者ばかりで話についていけなかったりすると、自分は「負け組」なんだという気持ちになり、落ち込んでしまうことがあるのではないでしょうか?

結婚できない自分は人として劣っているのではないかと思い詰めてしまう、このまま独身でいると将来病気をしたらどうなるのだろうと不安に押しつぶされそうになる、出産のタイムリミットを考えると1日も早く結婚しなければと焦る、など。結婚以外のことを考えられなくなってしまうと、人生の楽しみを半減させてしまうことにもなりかねません。

また、現在交際している人がいても、転職が多く仕事が安定しない、金銭面がルーズ、浮気癖がある、嘘が多い、キレやすいなど、本当にこの人と結婚してもよいのだろうかと、悩むこともあります。 自分は結婚したいと思っても、条件など親の納得しない相手と結婚することが、親を見捨てることになるのではないかと罪悪感に駆られることもあるでしょう。

長く付き合っているのに、いつまでたってもプロポーズの言葉がなく、もう別れた方がいいと思うけれど、自分の年齢で次の相手が見つかるかわからず、決心がつかないということもあります。

過去のトラウマから、男性に対する恐怖心や猜疑心がぬぐえず、結婚に踏み込めないということや、結婚してうまくいくだろうかと考え始めると、いつまでも足踏みして前に進めなくなってしまうということも少なくありません。

そうなってしまうのは、結婚が人生を左右する大きな選択の一つであるからでしょう。しかし、焦れば焦るほど、うまくいきにくくなるものです。まずは気持ちを落ち着かせ、どんな相手とどのような生活がしたいのか、じっくり考えてみましょう。

もしかすると、結婚したいとは思っていないのに、周りからのプレッシャーで、結婚しなければと思っていただけであることに気づくこともあるかもしれません。

一人で考えていると、同じところをぐるぐる回って、出口が見つけられなくなってしまうというときには、カウンセリングを受けることが役に立ちます。

フェリアン大阪・京都のカウンセラーは、あなたに寄り添い、気持ちの整理をお手伝いし、結婚について一緒に考えてゆきます。

ページトップへ戻る