カウンセリング

イメージ療法

フェリアン大阪・京都ではイメージ療法によるカウンセリングを行っています。

不安に思うことがずっと頭に浮かんでいたら、不安で落ち着かず、いてもたってもいられなくなるでしょう。そんなとき、安心できる場所や落ち着ける場所のイメージへと、イメージを転換できれば、不安は和らぎ、自分で気持ちを落ち着かせることができます。
過去に失敗した場面を、繰り返しイメージしていたら、憂うつな気分になってしまいます。過去にうまくやれた場面をイメージすることができれば、自信を回復することができます。
イメージを転換する練習をして、身につけることが出来れば、自分の感情を扱うことが上手になるでしょう。

また、将来自分がどうありたいのかを、どんな暮らしや生き方をしたいのかをイメージすることで、希望を持ち、今何をすればいいのかの指針が見えやすくなります。ありありとイメージすることが、なりたい自分を引き寄せ、目標達成につながっていくでしょう。

また、過去の自分に会いに行くイメージや、対話するイメージ、言えなかったことを言ったり、できなかったことをイメージの中ですることで、過去の整理に役立てることもあります。体の不快な部分と対話をするなど、カウンセリングでイメージは様々に用いることができます。

ページトップへ戻る