カウンセリング

カウンセリングの流れ

ご予約の方法、初回カウンセリングの説明、カウンセリングの方法、担当カウンセラー、終結、守秘などについてご説明しています

img_flow.png

予約

ご予約は、お電話または問合せメールフォームで受け付けています。
お電話では、その場で予約可能日についてお知らせできますが、メールの場合はお返事までに2~3日要します。

以下のようなご希望がありましたら、窓口にお伝えください。

ご希望の場所

大阪(大阪市北区)または 京都(京都市中京区)

ご希望の日時

曜日や、午前、午後、夜間など時間帯

ご希望のカウンセラー

カウンセラーによって予約可能日時、料金等が異なります。カウンセラー紹介のページもご覧ください。

ご予算

カウンセラーの経験によって、6,000円~10,000円と料金が異なります。詳しくはお問い合せください。

初回カウンセリング

【相談申込票】にご記入いただきます。
次に、相談したいこと、困っていること、カウンセリングに期待しておられること等、お話し頂きます。
1回限りのカウンセリングをご希望の方には、可能な限りで情報提供やアドバイスをして面接を終了します。
カウンセリングの継続をご希望の方には、今後のカウンセリングの流れをご説明し、進め方について話し合います。

継続カウンセリング

カウンセリングは、来談された方のニーズ、抱えている問題によってその内容や進み方はさまざまですが、その特徴は大きな枠組みで捉えると二つに分けられます。

問題解決型カウンセリング

・特徴
症状の改善、現在の人間関係の改善、危機介入など、現実の問題解決に焦点を当てたい方に適しています。

・期間・ペース
アセスメントを行い、目標を具体的に設定し、比較的短期間ですすめます。EAP(従業員支援プログラム)をご利用の方は、限定された回数内で行います。

(問題解決型カウンセリングを経て、統合的カウンセリングに進むことも可能です。)

統合的カウンセリング

・特徴
内面を見つめ、体験を重視するカウンセリングです。
過去からの現在までの自分を振り返り、自分自身とじっくり向き合ったり、整理したりしながら、自分の人生を統合的に捉え直したい方に適しています。
特に、対人関係の問題、家族関係の見直し、トラウマからの回復など、根底にある気持ちや根本的な問題の整理を必要とする側面と、「今、ここで」の体験を重視しながら、新たなアイデンティティの創造、親密な関係づくりの側面を、統合的に考えていきます。人生の意味を考え、今後の生き方を考えることも重視します。

・期間、ペース

初回カウンセリングに続き、2回目以降アセスメント・カウンセリングを行います。アセスメント・カウンセリングによる問題や気持ちの整理を経て、カウンセリングの目標を設定し、定期的なペースでカウンセリングすすめます。週に1回、2週間、1ヵ月に1回などのペースで行っています。

カウンセリングの方法

カウンセリングの方法は、学派や理論によりさまざまですが、それぞれに特徴があります。フェリアンでは、来談者中心療法認知行動療法EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)芸術療法(アートセラピー)イメージ療法解決志向アプローチ自我状態療法ホログラフィートークソマティック・エクスペリエンシング(SE) など、来談される方のニーズや問題に応じて統合的、包括的に行います。詳しくはカウンセリングの方法のページもご覧ください。
特に、トラウマに対して、トラウマへの統合的アプローチを用いています。

担当カウンセラー

原則的に、初回面接を受けたカウンセラーが継続して担当します。
カウンセラーと相性が合わない場合など、カウンセラーを変えることができます。
その場合は、担当カウンセラーに申し出て、話し合ってください。

終結

中核的な問題が解決され、カウンセリングで立てた目標にある程度近づいたときに、全体を振り返り、終結に向けての話し合いを行います。

守秘

カウンセラーの守秘義務によって、あなたのプライバシーは守られます。

キャンセルと変更

キャンセル及び変更は、お早めにお電話下さい。
留守番電話の場合、メッセージを入れてください。
前日17時までにご連絡がない場合は、キャンセル料(面接料金の半額)がかかります。

その他

医療機関ではありませんので、診断や投薬など医療行為は行いません。
医療保険や医療費控除の対象にはなりません。

詳しいご質問は、随時カウンセリングのなかでお受けしていますので、カウンセラーにお尋ね下さい。

ページトップへ戻る