カウンセリング

夫婦・カップルカウンセリングの流れ

ご予約

ご予約は、お電話(受付時間 祝日を除く月から金 11時~16時)またはお問合せフォームで受け付けています。
お電話では、その場で予約可能日についてお知らせできますが、お問合せフォームの場合はお返事までに2~3日(土日祝を除く)要します。

以下のようなご希望がありましたら、窓口にお伝えください。

ご希望の場所

フェリアン大阪(大阪市北区) フェリアン京都(京都市中京区)

ご希望の日時

曜日や、時間帯(午前、午後、夜間など)

(フェリアン京都の土日祝と夜間のカウンセリングは、現在混み合っており、新規のご予約は休止しています。)

ご予算

カウンセラーの経験年数によって、料金が異なります。

80分お二人で/10,000~15,000円(フェリアン大阪)12,000~15,000円(フェリアン京都)

詳しくはお問い合せください。

対象

夫婦・カップルカウンセリングの対象は、夫婦・カップルなどお二人です。以下を満たしている場合に承ります。

・双方にカウンセリングを受けるご意思のあること
・お二人の間に暴力がないこと
・裁判、調停など係争中ではないこと

もし、どちらかが夫婦・カップルカウンセリングを希望しているが、相手が同意しないという場合、夫や恋人から暴力を振るわれている、またはその恐れのある場合、裁判、調停など係争中である場合は、個人カウンセリングをご検討ください。

夫婦・カップルカウンセリングの流れ

初回は相談申込票にご記入いただきます。
次に、相談したいこと、困っていること、カウンセリングに期待しておられること等、双方からお話を伺います。
二人で話せば、いつも大げんかになってしまうことも、第三者を交えて話すことで、冷静に率直な話ができることもよくあります。
カウンセラーと共に、二人のコミュニケーションのパターンを見直し、よりよいコミュニケーションのあり方を模索していきます。言い争いがエスカレートしないための工夫を一緒に考えることもできます。

次回のカウンセリングまでに、お二人の関係性を変化させるための小さな課題をお出しすることもあります。例えば、関係をより良くするために、それぞれができることを探し、次回のカウンセリングまでの間に試していただきます。その結果が、より良い関係への一歩となれば、次の一歩についてまた一緒に考えていきます。
課題がうまくいかなければ、再度課題について見直し、夫婦やカップルの関係を向上させるためにできる他の工夫について、共に探していきます。

担当カウンセラー

原則的に、初回面接を受けたカウンセラーが継続して担当します。
カウンセラーと相性が合わない場合など、カウンセラーを変えることができます。
その場合、実施曜日、時間帯、料金が、カウンセラーによって異なるため、変更となることがあります。
担当カウンセラーにお伝え頂き、話し合ってください。

終結

中核的な問題が解決され、カウンセリングで立てた目標にある程度近づいたときに、全体を振り返り、終結に向けての話し合いを行います。

守秘

カウンセラーの守秘義務によって、あなたのプライバシーは守られます。

キャンセルと変更

キャンセル及び変更は、お早めにお電話下さい。
留守番電話の場合、メッセージを入れてください。
前日17時までにご連絡がない場合は、キャンセル料(面接料金の半額)がかかります。

その他

医療機関ではありませんので、診断や投薬など医療行為は行いません。
医療保険や医療費控除の対象にはなりません。

詳しいご質問は、随時カウンセリングのなかでお受けしていますので、カウンセラーにお尋ね下さい。

ページトップへ戻る