カウンセリング

仕事に関する問題で悩んでいる方へ

フェリアン大阪・京都では、仕事に関する問題で悩んでいる方へのカウンセリングを行っています。

仕事に関する問題で悩んでいませんか。

仕事に自信がない。 仕事に集中できない。 職場で自分の意見が言えない。 ミスが増えてきた。 イライラしやすくなっている。 注意を受けることが怖くて、びくびくしてしまう。 休日も仕事のことが頭から離れない。 趣味など楽しいことをする意欲もなくなってきた。 睡眠の問題が生じている。(寝つけない、眠りが浅く夜中に目が覚める、朝早すぎる時間に目が覚める。) 出勤しようとすると体調が悪くなり、体が動かない。 休職しようかどうか迷っている。 パワーハラスメント、セクシュアル・ハラスメント、マタニティハラスメントがある。 上司や同僚、部下など職場の人間関係に悩んでいる。 会社の理念や体質が合わない。 ぬるま湯のような職場で、皆いい加減であるため、やる気がない。 過重労働で常に仕事に追われている。 凄まじい成果主義に追いつめられ、何のために働いているのか分からなくなってきた。 職場で頼まれたことに「ノー」と言えず、何でも引き受けてしまい、しんどくなる。

根性や、気力で乗り切れるという間違った風潮のせいで、仕事に関して悩んでいることは理解されにくく、相談しにくい現状があります。しかし、この程度のことくらいでと思う必要はありません。あなたにとって苦痛なことであれば、それは大切な問題です。仕事のストレスにより、心身に症状が出ている場合は、何かを変える必要があるとのメッセージと捉えることが出来ます。

職場環境そのものに大きな問題がある場合は、職場内外の人とつながりつつ職場環境に働きかけて改善を求めていくのか、退職をするのかを選択していく必要があるでしょう。

職場環境には問題はないけれど、職場で期待されていることと、あなた自身がしたいことや能力、性格との間に不適合が生じているのであれば、転職を考えることも必要となるでしょう。

どの職場環境にも多少のストレスはあるものです。ストレス要因を軽減すべくまわりに相談をしたり、自分の能力アップをはかったり、苦手な相手には適度な距離を保ったり、割り切ったり、またはプライベートでストレスを発散を上手にしていくことも役立ちます。

一方で、どの職場環境においても同じ問題が生じるということであれば、仕事への向き合い方や対人関係の持ち方などにおいて、あなた自身が変わっていくことが役に立つでしょう。

フェリアン大阪・京都のカウンセリングでは、何が問題となっているのかを丁寧に整理し、働く上での苦しみやつらさが軽減されるよう、一緒に考えていきます。うつ病の可能性があり、回復のために休職や服薬が役立ちそうな方には、病院を紹介致します。

ページトップへ戻る