カウンセリング

ホログラフィートーク

フェリアン大阪・京都では、ホログラフィートークの手法を用いたカウンセリングを実施しています。

ホログラフィートークとは、嶺輝子先生が開発した心理療法で、自我状態療法の一種とされ、クライエント本人が感情や身体症状の意味を読み取り、解決し、自らを癒すプロセスをカウンセラーが援助するものです。

あなたがもつネガティブな感情や身体症状は、問題の様々な原因、そして解決を教えてくれる素晴らしいリソース(資源)となります。また繰り返し起こる問題は、その起源の再演であると言われています。問題の起源を探り解決することは、問題の根本を解決することになり、その再演を防ぐことになるでしょう。問題の解消後は未来に向かって、新しいリソースや解決法を見出していきます。

あなたの抱える症状やネガティブな感情は、自分に起きた出来事を詳細に記した史碑であり、未来の可能性やリソース、解決を示す道しるべであるという考えに基づき、現在の自分が、過去の自分に会いに行き、そこで問題を解決し、健全になって現在に戻ってくるという方法です。

<ホログラフィートークの手順>

ステップ1

取り扱う問題を決定する(心の問題だけでなく、身体的疾病を課題とすることも可能)。

その問題を外在化(モノ化)し、どんな形でどんな色かなどをイメージし、退行の準備をする。

ステップ2

核心場面まで退行し、過去の自分に出会い、現在の自分が、その問題を解決する。

ステップ3

健全な人々と関わりを経験させる中で、健全な信念や健全な価値観を取り入れ、自分自身の中に安心安全を築く。

ステップ4

現在に戻り、最初に外在化したものの変化を確認し、今後のための注意点やリソースを得る。

「ホログラフィートーク」のメリットは、人間の持つ豊かなイメージを利用することで、顕在意識では現れにくい抑圧された問題場面に到達しやすく、根本的な問題の解決が進みやすいところです。また、過去のトラウマティックな場面に遭遇しても強い反応や、フラッシュバックが起こりにくく、安全性が高い方法です。カウンセラーが介添えすることで、本人だけでは解決できない過去の問題をより良く解消するという効果が期待できます。

特に、親との関係で問題を抱えている方や人間関係がうまくいかない方が、健全な愛着行動を体験・体感することで、愛着障害による傷つきからの回復に役に立ちます。

カウンセラーがガイドとなって進めていきますので、安心して取り組むことができます。

フェリアン大阪・京都でのホログラフィートークによるカウンセリングに関心がある方は、カウンセラーにご相談ください。実施しているのは、窪田、下地、今井です。

※但し、すべての方が過去の問題にたどり着き、解決法が見つかるとは限りません。

参考サイト:http://www.holographytalk.com/

ページトップへ戻る